railwayer.net

Mak Mizuno's photo and movie

相鉄線直通計画、正式発表

相鉄・東急直通線、2023年3月開業へ 東京メトロ南北線・副都心線・都営三田線・埼玉高速鉄道・東武東上線まで直通運転(鉄道新聞)

一部飛ばし記事は出ていましたが、正式発表が出ました。

相鉄新横浜線が東急とつながり、都内を抜けてその先へ直通運転できるようになるとのこと。

前々から計画はずっとあって、それに向けて8両対応のホームを作ったり、中間車を新造したりという話はあったようですが、直通先について正式決定になりました。

私の勤務先最寄り駅は池袋駅、あるいは地下鉄の要町駅です。

独立して就職する際に、もろもろイベントに出展するにあたっても便利ということで成増駅近くに出てきましたが、手狭になってきたりライフステージの変化もあったりで、神奈川に戻りたくなったのもあって、近く相鉄線沿線に引っ越す予定です。

相鉄線に引っ越すことにしたきっかけの1つに、埼京線直通列車の設定がありました。

この動画でもE233系が出てきますね。

直通を使えば、実質1本で出勤できます。どんだけ時間がかかろうとも…

ですが、今回の東急およびメトロ直通が始まると、そちらの方が便利っちゃ便利なんですよね。
副都心線の改札が会社最寄りだもんで。

正直、沿線に通学していた身としても、相鉄線沿線って沿線住民以外にとって魅力的な場所ってちょっと乏しいと思って久しいところです。

コロナ禍で都心から離れたところに住みたい!という需要があって、その受け皿として沿線を売り出そうとしていると捉えていますが、まぁ僕もそのターゲットの1人となっています。

鉄的視点から見ても、YOKOHAMA NAVY BLUEだったりそれ以前の車両も結構魅力的なので、そこにいろいろな別会社の車両が来るとなるとちょっと面白いな、と思っています。

どっちみち、クロスシートを配備している8000だったり9000だったりは、根城横浜を離れることはないんでしょうけど。


長閑だった西谷界隈も、どんどん賑やかになっていくんでしょうね。駅前の国道沿いの歩道の狭さは何とかした方がいいと思います。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 railwayer.net

テーマの著者 Anders Norén