railwayer.net

Mak Mizuno's photo and movie

撮ってもいないのに機材の悩み

あいかわらず自宅にこもって何もしていない週末を過ごしていますが、これってもはや緊急事態宣言関係ないんじゃないかって気もしてきました…

今手元には

・Panasonic GH5
・Sony α7SIII

の2台のカメラがあるのですが、どちらも動画向けに特化したミラーレス一眼ではありますが、マウントやセンサーサイズなど結構しっかり違う特徴を持っています。

会社の仕事での撮影など、被写体を割とハッキリ伝えたいときにはマイクロフォーサーズのセンサーの小ささを活かして、深い被写界深度で見せることができます。

逆に35mm判フルサイズだと絞らなくちゃいけなくて、絞るとISOを上げないといけないというあまりよくないスパイラルにハマるんですよね。

加えて、会社に対するイメージというのもあって、パナソニックに対して個人的に政治的にあまりいいイメージを持っていません。

弊社はどうしても中国との取引が多数あるのですが、中国本体の政治姿勢には承服しかねる部分が多数あり、そこに協力しているような話が出て来ているパナソニックには、どうしてもお金を使いたくない部分が出てきました。

というわけで、遠からずGH5は手放すかもしれません。
4Kで60fps撮れるしバッテリーもまぁまぁ持つし、HDMIもフル端子ついてるし、サイズ的にも握りやすいしいいところはまぁまぁあるんですが、マイクロフォーサーズ特有の高感度の扱いにくさ(個人差)は苦手なんですねぇ。

会社の仕事で私物ミラーレスを使いすぎと指摘され、備品としてのカメラ選定も言われていますが、かくいう事情からαのAPS-Cにしようと思っています。

社内ではコンシューマ機まで含めると発言力ある人がほぼいないので、押し切れますしw

同様の理由で、SmallRigのケージもどうしようか考えています。
今だにその紹介動画を再生いただいているところではありますが…

Kondor Blueかな…8Sinnかな…

とりあえず金銭的余裕が出てからですね汗

いやはやそんな能書き言ってないで撮れって話なんですがね。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 railwayer.net

テーマの著者 Anders Norén