railwayer.net

Mak Mizuno's photo and movie

自分のルーツ

この年末年始で実家に帰り、久々に自分の部屋に入りました。

ちょっと訳あってしばらく自分の部屋に入れなかったのですが、何年ぶりかに自分の机にアクセスしました。

実家自体そんなに遠いわけでもなく、家族ともそれなりに連絡を取り合っているので、今さら懐かしむこともないのですが、それでも懐かしいものですね。

学生時代は毎月欠かさず買っていた鉄道雑誌もまだ取ってあり、その中でも自分の写真が掲載されたものは分けて置いてあります。独立してから掲載されたものは今も自宅にありますが、学生時代のものはまだ実家にあります。

その中でも、最初に掲載されたものを見つけてちょっと感慨深くなりました。

「鉄道ファン」誌 2007年5月号。これに初めて、僕が撮影した写真が掲載されました。

当時つるんでいた鉄道仲間から情報を聞きつけ、大学の合間に駅撮りした写真です。忘れもしません、EOS 20DにシグマのAF70-300mmの安ズーム、赤帯がついていない方のでした。

ページの半分近く、どどんと掲載されてとても嬉しかったのを覚えています。

汚い話、鉄道系雑誌はいくつかあるもののほとんどが休刊等なくずっと続いていますが、読者投稿の写真なり記事が掲載されると原稿料が出るものとそうでないものがありました。
「鉄道ファン」誌は原稿料が出る雑誌でした。写真と文章でそれぞれ単価があって、初掲載ながら文章と写真両方載ったので、両方分もらえました。

このときに親に「もうプロじゃん」と言われたのをきっかけに、写真を勉強しようと思ったのが、今の自分の状況のはじまりです。

この頃からいろいろ勉強して、撮影するプロではなくなりましたが、それでも好きなことに片足でも突っ込めているのは、幸せなんだとかみしめています。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 railwayer.net

テーマの著者 Anders Norén