railwayer.net

Mak Mizuno's photo and movie

au PAY経済圏がPonta経済圏に

au WALLETポイントがPontaと統合されて早1か月経ちましたが、
もともとある程度Pontaを使っていたのもあり、まぁまぁポイントが貯まる生活になりました。

携帯が高校からずっとauだもんで既に17年以上使っています。
だもんでau PAY経済圏で生活しているのはちょっと前にも書いたと思いますが、
貯まったポイントを残高にチャージすると、それを使ってもまたポイントが貯まるので
優先的にそれで生活するようにしています。

ほんでもってPontaとの統合で、つまりはリクルートポイントとも統合されているわけで。
元々還元率1.2%でなかなか良かったリクルートカードですが、これを機に作ることにしました。

これまでは、無条件で1%還元のTOKYO CARD ASSIST、セゾンクラッセ☆6で1%還元になるBeing GIZAカードセゾン、
コンビニでの買い物は2.5%還元になる三井住友カードで生活していましたが、
三井住友カードはそのままで、au PAYへのチャージはリクルートカードに統一することになるでしょう。

あぁBeing GIZAカードの出番が…。
クラッセのランクも落ちちゃうかな。まぁ常時1.2%のがあるんでもう関係ないですね。

そしてちょっと衝撃的だったのが、JMBポンタセゾンでコジマで決済すると、
通常0.5%の還元が5%になるんですって。

って今日までやん。
ほんだら無理に買うこともないですね。導入したいフジX-T3も、カカクコム比較で万単位で高いですし。

ちな三井住友カードは、入会してアプリ登録すると利用額の2割戻ってくるキャンペーンをずっとやってますね。
au PAYプリペイドへのチャージはマスターカードなら無条件で使えるので、
コンビニ利用とau PAYへのチャージでバンバン使って、2か月以内の期間限定のをすぐに上限になっちゃいました。

やーアフィリエイターみたいな記事になっちゃいましたが、
こういうポイントの話も結構好きだもんで、ちょくちょく書いていきますよ。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 railwayer.net

テーマの著者 Anders Norén