railwayer.net

Mak Mizuno's photo and movie

相鉄線の8両案内

毎日通勤していて先日ふっと気づいたのですが、希望ヶ丘駅の8両編成先頭位置の案内が変更されていました。

こちらは、二俣川駅2番ホームの先頭位置案内。

これが設置された当時の最新鋭だった10000系電車が描かれています。
その当時も新旧7000系の8連はあったはずではありますが。

正直これに慣れ親しんでいました。

隣の1番ホームも同じアイコンの案内が貼ってあります。

希望ヶ丘駅の下り方であるところの1番線ホームの先頭位置案内。

現在の最新鋭12000系と20000系が描かれています。
まぁ8連の案内なので、厳密には21000系なんでしょうが。

それをいうなら、12000系の8連ってあるんですかね…?

最近変更されたものなのか、それとも既にしばらくこれになっていて久しいのか、正直分かりませんが、希望ヶ丘駅の改札口が上り方(二俣川側)にしかないので、この案内を目にする人はそうそういないんじゃないかと思います。

目にする人が多いであろう二俣川駅ホームの案内が更新されていないのは、交換する隙がないからなのか、そういうところはすぐには手をかけない相鉄らしさ()なのか。

ちょっと気になったポイントでした。

次へ 投稿

返信する

© 2022 railwayer.net

テーマの著者 Anders Norén