railwayer.net

Mak Mizuno's photo and movie

御嶽参詣

5月4日は御嶽山の武蔵御嶽神社にお参りしてきました。

昭和記念公園からそのまま八王子に滞在して、八高線と青梅線を乗り継いで御嶽へ。
青梅線の拝島より末端へ乗るのは、地味に初めてでした。

青梅から先の区間は4両しか走ってないんですね。
GWもあって10両にそれなりに乗っていた乗客がギュッと押し込められて、電車乗り慣れてない人はなかなか大変なのでは。

御嶽からバスに揺られてケーブルカー滝本駅まで行き、御岳登山鉄道で上の方を目指します。

西東京バスもケーブルカーも、多客期対応で臨時増発していました。そうでもないとだいぶ積み残しが出そうなくらいには人が来ていましたし。
ケーブルカーの増発はなかなか難しそうですけどね。往復の頻度を増やすくらいしかないですし。

麓側の滝本駅の看板。
ポップな感じにはなっているのですが、車体の文字が “REILWAY” で揃っているのはご愛嬌ですかね(汗

さすがにすぐ直せると思うんだけどなぁ…w

このケーブルカーは車体にもある通り、京王電鉄グループです。
その雰囲気は、この番線表示のフォントとデザインにも出ていました。すごく京王線です。

また、御嶽神社はお犬様信仰の神社というのもあって、ペット同伴乗車が可能なのも面白いポイントです。

結構ぎゅうぎゅうになっていましたが、ちゃんとペット優先エリアはあって運用されているようでした。

最大傾斜25度はなかなかキツイ勾配で、一応歩けるルートもあるようですがかなり厳しそうですね。

交通系ICカード対応で、IC使って乗ると記念カードをくれました。
あまり厚い紙ではありませんでしたがw、写真も結構凝っていていいデザインですね。
こちらはちゃんとスペル合っています。当然です。

惜しむらくは、自動改札のシステムでなく店舗の決済と同じシステムだったので、ICカードだと往復乗車の割引処理ができるようなシステムが積めないだろうということ。
今の時代わざわざ紙の切符を買わせるのもなんだかなぁ、とは思いました。

しかも他の人が持っていたのを見るに、食券みたいに味気ない感熱紙処理のようで。
鉄道名乗るならもう少し旅情は欲しいかな、と思いました。

神社と、その先のトレッキングコース(?)を3時間ほど歩いたので、足がパンパンです。
カメラをショルダータイプのバッグで提げていましたが、つらくてカメラを出すのも億劫になってしまって…携帯でかろうじて撮った何枚かがあるだけでした。

運動不足にいきなり行くのは正直あれですが、沢はかなりいい感じなので、あまり暑くないときに行ってマイナスイオンに触れるのはいいと思います。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 railwayer.net

テーマの著者 Anders Norén