railwayer.net

Mak Mizuno's photo and movie

α7SIIIのスチル性能

もうほぼ動画機!という触れ込みであり評判のソニーα7SIIIですが、

もし動画性能に特化したガジェットなら、そもそも一眼スタイルである必要もないわけで。

SNSにはもういくつか書いてますが、妹の結婚式に参加してきました。
鎌倉は鶴岡八幡宮で実施だったのですが、久々の鎌倉もいいものですね。

ほいでもって妹から参加者をいくつか条件つきで撮る依頼を受けていたのですが、依頼を受けた時点で当日もはや手元にはα7SIIIかGH5しかないのが分かっていたので、スチル性能を試すにはもってこいだと思ってました。

まぁ一生の晴れ舞台で「試す」って失礼な話ではありますがw

そのハレに応えてくれる素晴らしいカメラですよ、α7SIII。

まぁ詳細な話はちょっと撮影画像整理してからにしようと思いますが、高感度性能とダイナミックレンジに任せっきりにして、露出適が出るISO感度にしておけば何でもイケます。

言い方乱暴ですが、割とマジです。

被写体ブレを考慮したシャッタースピードと、被写界深度を考慮した絞り値を考えるだけでいいんですよ。

あとはCapture OneでLinear Responceさえコントロールしてしまえばいいんです。

細かい話は追ってw

とにかく、いい式でした。従兄弟にも久々に会えたし。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 railwayer.net

テーマの著者 Anders Norén