railwayer.net

Mak Mizuno's photo and movie

フライングレンズ

あまりにエキセントリックな出来事だったので写真とかないんですが。

自主隔離自動車通勤を続けていますが、帰りの時間帯になると高速がまぁまぁ空くので、早く帰りたいときは高速を使います。今日もそうでした。

高島平インターで降りるのですが、そこに近づくにつれて徐々に混んできました。いつもと違うなぁと思いながら、まぁ原因は片側車線の工事の影響だったんですが、カーブでスピードを落としつつ、急に前が詰まったので急ブレーキを踏むことになったんですね。

本線上でブレーキを踏むのがイヤなタイプなので、僕の中でも結構強めのブレーキになったんですが、荷物もGに耐えられず少し前に転んだのもあったりで。

「あー倒しちゃったなーいけね」と思いながら、前が進んだので詰めようと思ったら、車が進まない。エンジンは動いているのに。

パッと見たら、ニュートラルに入っている。

先週末、広田泉さんのイベントを観に行くため千葉は茂原に行ったのですが、撮影するために動き回れる程度のカメラバッグに機材を詰め込んだのですが、持参したEF70-200mm F2.8L IS II USMは、長さも充分だったのと重いのとでバッグから出して車に置いておいたんですね。

後部座席の真ん中に。

帰ってきてからもずっとそのままにしてて。
急ブレーキの際に後部座席から吹っ飛んで、センターコンソールのシフトレバーに直撃してDからNに動いてしまった、と。

幸い、レンズもシフトレバーも壊れておらず、ただシフトが動いちゃっただけで済んだのですが、実際何が起こったのか全く分からず、結構慌てました。

時間を作って、広田さんイベントの話も記事やらポートフォリオやらも作ろうと思いますのでよろしくお願いします。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 railwayer.net

テーマの著者 Anders Norén