railwayer.net

Mak Mizuno's photo and movie

連続投稿7日目

連休頃から毎日1記事は公開できるように、時間のあるときには記事を書き溜めたり、
書き始めだけ起こしてあったものも、とりあえず仕上げて公開したりしていました。

まぁ今週はフルで仕事だったので、書くことがなくなりますよねぇ()

とりあえずカメラメーカー各社、2月のCP+がなかった分なのか、
オリンピックが延びて(なくなって?)開発を仕上げられるようになったのか、
新機種新製品が発表になっています。

先日、バッテリーも活かせるのでEOS R6がいいなぁと思っている記事を書きましたが、
今回ソニーα7S IIIに完全に持って行かれました…。

4K 60fps以上(120fps!)を135フルフレームで行けるのもそうなのですが、
手元にソニーEレンズ資産が既にあるので、それを殺さずに済むな、というのも1つポイントです。
バッテリーの型番が変わってしまうのはちょっときついですが、
うち取扱いの既存機種でまだそれは対応できるのでよしとします。

また社販で買わんといかん…。

もう1つ、(うちはもう代理店じゃありませんが(恨み節))こいつをまだ使えるというのもあります。
高感度が強くなれば、フレームレートが上がれば、そして開放で撮ろうとすれば、
どうしてもNDフィルターの出番が増えてくるはずです。

そしてそれがカメラのフィルター径ごとに用意しなくてもよくなれば、
それだけで出費も抑えられますし、荷物も減らせます。

…という、数年前にこれを扱い始めたときにも色々話したような文言ですが、
こいつのAFや絞り制御は全然問題ないので、使っておきたいんですよねぇ。

CFexpress TypeAでないといけないかもですが、4K 120fpsを使った動画もいずれ撮ってみたいと思っています。

スチルの元々の画素数から言っても、これだけフレームレートが稼げるようになれば、
写真は動画の切り出しで充分になるかもしれませんね。
ストロボのシンクロが出来なくなる以外には。

(キャッチ画像と本編には、何の関係もありませんw マシマロ)

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 railwayer.net

テーマの著者 Anders Norén