リグの固定方法

ソニーEマウントのカメラは、今使っているα7RIIで実は2代目なのですが、
4K動画が撮影できるフルサイズということで動画用としても重宝しています。

まぁ4K 60fpsが撮れたら言うことありませんが()

それはそれとして、動画用のセッティングを組むならリグが必要だろうということで、
AmazonでSmallRigの専用ハウジングを購入してしばらく使っていました。

R3やR4用ならある程度進歩していますが、R2用となると、カメラボディ本体とリグの固定が
三脚ネジ1本だけなので、そこを中心にガタつくんですよね。
締め込みが甘いと、というか締め込んでもヨー方向に回っちゃうという。

何か方法ないかなーと試行錯誤してみました。
ストラップホールがあるので、カメラ本体からここを通して取り付けてみたりもしました。

αは一眼レフ時代から好んで、コニカミノルタ柄のストラップをずっと使っていましたが、
デフォルトで付属のストラップバンド(のようなもの)がプロスト留め(ニコン留め?)するのにちょうどいいんですよね。

ぐっと締め込んでゆるまないようにしてみましたが、効果はありませんでした。
レンズマウント面で、あるいは液晶面で何か固定できるものがあればなぁ。

液晶面だと、向きを変えることが多々あるのでその障害にならなければいいのですが。

Post Details

Category

Blog Camera Equipment Grips

Tags

Date

Author

Leave a Comment