弊社の今年のCP+新製品とバッテリー互換性の話

というわけでCP+ 2019が終了しました(2回目) 皆さまご来場ありがとうございました(改めまして

弊社扱いブランドの新製品では、待望のLEDを人里に初めて出したのと、やっと国内で出せたダブルバッテリーチャージャーです。

ヘーネル社製 プロキューブ2各種
ソニー用とオリンパス用は別パッケージになり、α9系用・E-M1 Mk2用プレートがそれぞれ増えました

α用がオレンジシナバーのボディになったのはニクいねぇM菱なのですが、GH5ユーザーになってからちょくちょくつぶやいてもいたペンタックスD-LI90との互換性について、まだちょっと気になっております。

Amazonで互換バッテリーを入手してプロキューブ無印のBLF19プレートに突っ込んでみましたが、実は無事に充電できています。カメラでも、GH5で全然問題なく動作しています。

あえて言えば、BLF19純正より短いかなぁというところですが、まぁペンタックス純正でもないバッテリーなのでそこは何も言えません。

問題は、ペンタックスが国内向けにバッテリーの使用を微変更して久しいということ。
D-LI90が “D-LI90P” になり、端子そのものは変わらないものの、ツメの形状が変わっていて充電器が純正ですらそれぞれ専用のものになってしまっているという情報があります。なにやら国内の規制に対応するための仕様変更らしいというのは聞いていましたが、今回のCP+でペンタックスブースに行って、ちょっと聞いてみました。

「D-LI90をパナソニックのカメラで使ってるんですけど、その辺の互換性について何か聞いてませんか?」って聞いた僕がいけませんでした。失礼しました()

ツメというか突起の形状の関係上、Pがつくとプロキューブでも充電できないんじゃないかなとは思いますが、どこかでテストしてみたいと思います。

今回ヘーネル社の担当者も来ていたので聞いてみましたが、ラ・パ・シ連合が電池関連を共通化している話は知らなそうでした。やー、昔はコニカミノルタとペンタックスのバッテリーも共通だったんだけどなぁ()

Post Details

Category

Blog Camera Equipment

Tags

Date

Author

Leave a Comment